読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すみれの実験ライフ!〜クウネルアソブ、時々スパイシー。

人生は実験だ!生きているうちに出逢う出来事は、全てネタ♡

どこまで手が届く?

2011年の
3月以来
私はほとんど
テレビを観なくなりました。
特にニュースは
ほとんど観ません。

こう見えて繊細なので
いちいち
悲しいニュースに
気持ちが揺れていては
身が持ちません。

相当
気持ちが右往左往したので
もうイヤなんです。

熊本での地震
熊本にいらっしゃる方のことや
ご家族や友人が
熊本にいらっしゃる方のことを
テレビを観なくて
想像するだけでも
何とも言えない気持ちになります。

と言いながら
そんな私が
今朝からしたことと言えば
「パパとモーニング行ってから
公園で遊ぶ〜♪」と言う
ぴょんこ師匠&旦那を
送り出し
洗濯と掃除をして
サボり気味だった
お風呂とトイレを
いつもよりちゃんと
掃除しただけ。

グラウディングって
そういうことなんだと
思うんですね。
自分が気持ちが
右往左往しているのに
他人様に
手を差しのべて
お役に立てるんだろうか。

私はちっさい人間なので
「ねぇ
どこまで手が届く?
手が届く範囲で
やりたいと思ったことを
やればいいんじゃない?」と 
自分と相談するようにしてます。

2011年の9月に
父の実家が
台風の被害で
川が氾濫して
一階の家財道具が
全てダメになりました。

我が家からは
車で6時間ぐらいかかるし
電車は運休。
旦那に車を出してもらって
少しだけ片付けに行けたのは
二週間後でした。
身内でさえ
できることはそのぐらいでした。

手が届く範囲で
できることを
するだけなんですよね。
 
被災された方が
被災していない人が
日常を窮屈にする必要はない。
自分達が苦しい時に
あいつらはのうのうと
生活しやがって!なんて
被災者は思わない。
私たちは
そんなに心が狭くありません」と
ツイッターだったかな?
SNSでおっしゃってました。

目の前で
誰かが困っていたら
咄嗟に手が出るというのが
人間なんだと思うんです。
ニュースで
被災された方が
困っているのを見たら
何かしたくなる。
でも
今私には
何もできない。
そこに
罪悪感を感じてましたね
311の時は。

私ができるのは
まずは自分の日常を満喫して
地球へのヒーリングより
セルフヒーリングかなw
そして支援金。

手が届く範囲でいい。
そう思ってます。